欧米経済史用語集

※本ページは基本的に以下の資料を参考にしています。ただし、当然間違いなどもあると思うので、利用については自己責任でお願いいたします
また、ご指摘いただければ修正しますので助かります。

欧米経済史用語集 としてご利用ください。

[更新中 2019/7/21]

 

欧米経済史用語集 参考文献



西洋経済史 有斐閣アルマ

 

欧米経済史用語集

あいうえお順、時代区分はおおまかです
経済史的意義については順次更新予定

 

No. 単語 経済史的意義(省略多数) 関連 時代区分
1  アウタルキー 世界恐慌の対応にて(ドイツ) にて 4ヵ年計画 現代
2  アークライト 近代
3  アジア的生産様式 思想
4  アシュトン 思想
5  新しい経済史 計量経済史の意義にて クリオメトリックス、フォーゲル 思想
6  新しい工業化 第二次産業革命の意義にて 第二次産業革命 思想
7  圧延法 パドル法、ヘンリー・コート 近代
8  アフリカ探索 エンリケ航海王子 近世
9  アムステルダム アムステルダムの金融システムアムステルダム銀行アムステルダム取引所 近世
10  アムステルダムの金融システム アムステルダム銀行 近世
11  アムステルダム銀行 アムステルダムの金融システム 近世
12  アムステルダム条約 シュンゲン条約 現代
13  アムステルダム取引所 アムステルダム 近世
14  アメリカ式生産システム 近代
15  アメリカの工業化 アメリカの工業化について ウォルサム工場、米英戦争、南北戦争、近代企業 近代
16  アメリカの参戦 現代
17  アメリカの資本市場 J.P.モルガン 現代
18  アメリカの繁栄 アメリカの自動車産業について 現代
19  アリアンスペース 現代
20  ロバート・アレン 農業革命 思想
21  暗黒の木曜日 世界恐慌 現代
22  アントウェルペン 近世
23  アンモニア合成 第二次産業革命の意義にて ハーバー・ボッシュ法、ソルベー法、第二次産業革命 近代
24  アンリ4世 ナントの勅令 近世
25  域内市場白書 EU設立について 単一欧州議定書 現代
26  域内単一市場 EU設立について 現代
27  イギリスの交易相手国 17・18世紀イギリスの貿易動向の変化について イギリスの貿易 近代
28  イギリスの工業化 産業革命の要因について 近代
29  イギリスの衰退 イギリスの衰退について キャッチ・アップ 近代
30  イギリスの覇権 近代
31  イギリスの貿易 17・18世紀イギリスの貿易動向の変化について イギリスの交易相手国 近代
32  イギリス国教会 近世
33  イスラーム レコンキスタ 近世
34  イタリア商人 近世
35  移民 シュンゲン条約、アムステルダム条約 近代
36  イングランド銀行 近代
37  イングランド内乱 近世
38  イングランドの人口 農業革命、プロト工業化 近代
39  インド航路の開発 ヴァスコ・ダ・ガマ、バルトロメウ・ディアス 近世
40  ヴァスコ・ダ・ガマ インド航路の開発 近世
41  ヴァロワ朝 近世
42  ウィットフォーゲル 思想
43  ウェスティングハウス 第二次産業革命の意義にて 近代
44  ウェストファリア条約 近世
45  ウェスト・ライディング 近代
46  マックス・ウェーバー 思想
47  ウェールズ北部 近代
48  ウォーラーステイン 思想
49  ウォルサム型工場 アメリカの工業化、フランシス・ローウェル 近代
50  宇宙産業 アリアンスペース 現代
51  エアバス・インダストリーズ 現代
52  営業の自由 ドイツの産業革命 近代
53  疾病保険法 ドイツの社会保障制度発展について 近代
54  エコール・ポリテクニク 近代
55  エジソン 近代
56  遠隔地商業 中世
57  遠距離商業 遠隔地商業 中世
58  エンリケ航海王子 アフリカ探索 近世
59  王権 産業革命の要因について イングランド内乱 近代
60  欧州宇宙機関 アリアンスペース 現代
61  欧州経済協力機構 EU設立について マーシャル・プラン 現代
62  欧州審議会 現代
63  欧州中央銀行 EU設立について ユール 現代
64  王朝国家 近世
65  大いなる分岐 ポメランツ 思想
66  大塚史学 大塚史学 思想
67  大塚久雄 大塚久雄 思想
68  オーストリア継承戦争 近代
69  オスマン帝国 近世
70  オブライエン ウォーラーステイン 思想
71  オランダ アントウェルペンアムステルダム 近世
72  オランダの工業化 近代
73  オランダの衰退 近世
74  オランダ経済 近世
75  オランダ独立 近世
76  オランダ東インド会社 近世
77  恩貸地制 中世
78  外延的成長 内包的成長 思想
79  海外貿易の拡大 産業革命の要因について 近代
80  改正救貧法 イギリスの社会保障制度発展について 近代
81  価格 近世
82  価格革命 近世
83  化学工業 第二次産業革命の意義にて 近代
84  価格史 思想
85  科学装置万国博覧会 近代
86  科学的知識 近代
87  囲い込み 農業革命 近代
88  ガーシェンクロン 思想
89  ガーシェンクロン・テーゼ ガーシェンクロン 思想
90  ガソリン・エンジン 近代
91  ガット GATT 現代
92  家父長的支配 近代
93  カブラル 中世
94  カール大帝 中世
95  カルバン主義 マックス・ウェーバー 近世
96  カロリング朝 中世
97  カンザス=ネブラスカ法 南北戦争の要因と意義について 南北戦争、ミズーリ協定 近代
98  慣習的抑制 マルサス 思想
99  関税 近代
100  環大西洋経済圏 近代
101  官房学 近代
102  管理経済 管理通貨制度 現代
103  管理通貨制度 現代
104  官僚国家 ドイツの社会保障制度発展について 近代
105  議会 産業革命の要因について 近世
106  機械工業 近代
107  機関車製造業 近代
108  企業経営手法 企業経営手法の発展について 企業合同 現代
109  企業合同 企業経営手法の発展について 近代
110  企業社会 近代
111  気候変動 中世
112  技術 第二次産業革命の意義にて 近代
113  技術の移転 現代
114  技術の伝播 近代
115  技術教育 エコール・ポリテクニク、ポリテクニクム 近代
116  キーゼヴェター 思想
117  北大西洋条約機構 現代
118  喜望峰ルート 近世
119  キャッチアップ イギリスの衰退について イギリスの衰退 近代
120  キャナダイン 思想
121  キャラコ 近代
122  救貧院 イギリスの社会保障制度発展について 近代
123  救貧税 イギリスの社会保障制度発展について 近代
124  救貧法 イギリスの社会保障制度発展について 近代
125  協調的経営者資本主義 企業経営手法の発展について 近代
126  協調フロート 現代
127  キール運河 交通革命 近代
128  金為替本位制 金本位制について 管理通貨制度 現代
129  近世 近世
130  金属製品工業 第二次産業革命の意義にて 近代
131  近代企業 企業経営手法の発展について 企業合同 近代
132  近代経済成長 思想
133  近代世界システム ウォーラーステイン 思想
134  近代ドイツ経済史 ホフマン推計 思想
135  銀の流入 価格革命 近世
136  金ブロック 現代
137  金本位制 金本位制について 現代
138  金本位制の放棄 金本位制 現代
139  金本位制復帰 現代
140  金融の規制緩和 現代
141  金融ビッグバン 現代
142  近隣窮乏化計画 現代
143  グズネッツ 思想
144  グズネッツ・カーブ 思想
145  クライド渓谷地域 近代
146  グライフ 思想
147  クラッパム 思想
148  クラフツ 思想
149  クラフツ推計 思想
150  クラフツ・ハーリィ推計 思想
151  クリオメトリックス 計量経済史の意義にて 思想
152  クルップ 近代
153  グレシャム 近世
154  クレディ・モビリエ 近代
155  グローバリゼーション 交通革命の意義について 交通革命 近代
156  クロンプトン 近代
157  軍需省 現代
158  軍需法 現代
159  経営管理組織 企業経営手法の発展について 近代企業 近代
160  経営者 企業経営手法の発展について 近代企業 近代
161  経営者資本主義 企業経営手法の発展について 協調的経営者資本主義 近代
162  経営組織 企業経営手法の発展について 近代
163  計画化 ジャン・モネ、マーシャル・プラン 現代
164  経済改革 現代
165  経済協力開発機構 現代
166  経済計画 計画化 現代
167  経済成長 近代
168  経済相互援助会議 現代
169  経済通貨同盟 現代
170  経済的後進性 ガーシェンクロン 思想
171  経済統合 近代
172  ジョン・ケイ 近代
173  啓蒙専制君主 近代
174  ケインズ政策 現代
175  ケインズ的な総需要管理 現代
176  決済制度の発達 中世
177  ケネー 近世
178  限界革命 思想
179  健康保険 イギリスの社会保障制度発展について 近代
180  広域流通 近世
181  航海条例法 近世
182  工業化 思想
183  工業化の長期性・連続性 思想
184  地域間競争による工業化 近代
185  航空産業 エアバス 現代
186  公債発行 近世
187  公衆衛生 ボーア戦争、公衆衛生法 現代
188  公衆衛生法 現代
189  後進性 近代
190  後進性の利益 思想
191  講壇社会主義派 思想
192  交通革命 交通革命の意義について 近代
193  交通手段 交通革命 近代
194  高度成長 戦後西欧の高度成長について 現代

投稿日:2019年7月19日 更新日:

執筆者: