インド 海外旅行

一番楽なタージ・マハルへの行き方 検証

投稿日:2017年10月16日 更新日:

どうも、モンテです。

 

今日はインド最大の観光地、タージ・マハルのあるアグラへの歩き方を紹介します!

世界7大遺跡とも言われる中の一つ、タージ・マハルですが、そのアクセスは実に不便。

飛行機でデリーへ入り、その後何らかの陸路でデリーからアグラへ向かうことになります。

 

車で4~5時間、

電車では3時間ほどの道のりです。

 

 

デリーもアグラもインドの観光地として有名なため、詐欺やぼったくりなどの犯罪も多いですがそれを乗り越えてまで見に行く価値のある素敵な場所です。

 

詐欺に合わないためのマニュアルも確認してください!



 

デリーからアグラへ

 

ただでさえ、難しいインド国内の旅。

突如タージ・マハルへ行く日付を決めたためドタバタの準備となり、電車を利用してデリーからアグラへ移動しました。

 

電車以外の手段もひと通り評価していますので、参考にしてみてください。

 

 

パッケージツアーを予約する

メリット:

・予約時のストレスが低い
・移動がとにかく楽
・ガイドがつくと歴史もわかる
・信頼出来る人を前もって選べるので詐欺に会う機会が少ない

デメリット:

・予算より高いプランを勧められたり不要なお土産屋に寄らされる
・日本のパッケージツアーよりグイグイ連れていかれるため好きな所に好きなだけ時間をかけることが難しい

 

結論から言うとパッケージが楽!

 

何だかんだパッケージツアーを予約するのがもっともおすすめする方法です。
「なんだパッケージかよ」と思われた方もいるかもしれません。

しかし、インドの交通手段の確保は他の国に比べて困難。

後ほど紹介しますが、インドのクレジットカードが必要であるなど色々なハードルがあります!

また、行く先々でタクシーやリキシャと交渉するため、トラブルの機会も増えエネルギーも使ってしまうものです。

値段もトータルするとそこまで大きな金額差はないので、時間に余裕がある場合を除きツアーで行ってしまうのがコスパ良いでしょう。

 

今回私は利用しませんでしたが、知人が以下のサイトを利用したそうです。
メールで予算とプランの希望を言えば、回答してくれます。

 

西遊インディア」 メールでやり取りしながらツアーを決めていけます。たまにレスポンス悪い時も。
http://www.saiyuindia.com/

 

近くの空港からデリーまでの飛行機も併せて予約してくれるなど、柔軟に対応してくれる為、便利。

時々予算オーバーすることもあるので注意がいりますが、ご検討までにどうぞ。

 

また、パッケージ以外を使うときは宿を自分で取る必要があります。

 

無難にトリバゴをおすすめします。↓

お得なホテル予約なら!ホテル料金比較のトリバゴ

 

私はBooking.comを使いました。問題なく取れましたよ。↓

Booking.comでの予約はこちらから

デリーの宿泊はこちらのリンクからどうぞ

 

※2019/09/09 追記

最近はベルトラも評判いいようです。使ったことはないのですが。

VELTRAのホームページはこちら

 

電車の予約・乗り方

 

メリット:

・安い(タクシーの1/10程度)
・早い (移動時間 3時間)
・現地の人と交流できる(良くも悪くも。笑)
・上等な席を取れば快適に移動できる

デメリット:
・予約が複雑
・降りるタイミングが掴めずドキドキしてしまう
・汚い席もあるため綺麗好きには厳しい

 

電車の予約について

 

私は今回電車で移動しました。

予約がかなり面倒です!あまりオススメしません。安いですが。200ルピーくらい。

インドの鉄道を予約するには以下のサイトを利用する必要があります。

 

「IRCTC」 インドの複雑な鉄道予約サイト。

https://www.irctc.co.in/eticketing/loginHome.jsf

 

このサイトで予約するにはインドのクレジットカードを使う必要があります。

そんなもの持っていないですよね?
インドに友達がいない方は当日の購入になるので、この章は無視してください。

実際私も途中で行き詰まり、友人にとってもらいました。

また、電車は朝10:00から翌日のキャンセル席が予約できるようです。空きがあれば座席が取れます。

 

電車の乗り方

 

電車の乗り方についても乗り場が難しいので紹介しておきます。

電車の席が予約できると以下のメールが届きます。
赤枠の部分が必要な情報です。

 

前から、予約番号、電車の番号、出発時間、金額です。

消していますが名前のところには、座席番号も記載してあります。

今回はS5の43と48です。

S5は車両番号です。

 

 

この座席番号を頼りに自分の車両を探します。
列車の外に車両番号が書いてあるのでわかると思います。

 

 

 

座席につくとビックリすることが一つ。


何故か自分の席にインド人が座っています!

 

1等席でない限り必ずいると思ってください。笑

慌てない。ひと声かけるとどいてくれます。
どうやら空いてる席を探してさまよっているようですね。
それもよくわかりませんが。笑

ちなみに、スリーピングシートを予約した場合席が二つあり、座るための席と横になるための席があります。

ここでも、どちらかを使っているとどちらかが使われていることが多いので、初めからスリーピングシートに行き、横になっているのが良いでしょう。

 

 

2時間半ほどで、目的地のアグラ(アグラカント駅)まで着きます。

ただし、アナウンスはありません!

どのタイミングで降りれば良いのか、何故かインドの方は把握しているようです。笑

こんな事で詐欺を働くような人は居ないはずなので、近くの人に声をかけましょう!
「アグラカント」と連呼すれば降りる時に声をかけてくれます。
降りる人も多いので何となくわかると思いますが。。。

 

 

初めは「こんな電車に乗るのか?」と驚いてしまいますが、余程の綺麗好きでなければ慣れてしまうと思います。

チャイやご飯、お土産を売りにおっちゃん達が頻繁に通るため落ち着かないかも知れませんが

インドを肌で感じたい場合はオススメです。笑

チャイは熱しているため多分お腹壊しませんよ。たぶん。自己責任で。笑



 

バスの予約・乗り方

メリット:空きが多い

デメリット:予約が煩雑

バスについてはあまり情報がありません。
インドの人は一般的にバスを使うようですね。
ただ、ややこしいのでオススメされませんでした。

以下のサイトで予約できるようですよ。

 

red Bus バスが予約できるそうです。笑

https://www.redbus.in/

 

タクシーを予約する

メリット:
移動が楽
時間を柔軟に決めれるデメリット:
多く走られて追加費用を請求されることがある
人によってはチップを求められたり小銭を巻き上げようとする

帰りはタクシーで帰宅しましたが、タクシーは楽です。一台4000ルピーくらい。

下のサイトから予約できます。

Hello Car
一日タクシーをチャーターするなどの予約が可能。
契約条件が細かかったりするため注意。
https://www.hellocar.co.uk/

当日の待ち合わせのために多少の英語力は求められますが、難しいものはいらないでしょう。

ただし、今回は結構やられました。
タージ・マハルの疲れのため爆睡をカマしてしまったのですが、30km余分に走ったからお金をよこせと言われました。くそう。。。

まぁ、300ルピーくらいなんですけども。

しかも予約条件に書いてあるんですよね。なんて、条件だ。
条件をあらかじめ理解して、どこでだまされそうか気を付けてくださいね。

さらに加えて、何故か帰りの高速代を求められました。

すんでのとこで取り戻せましたが、危うくさらに200ルピー無駄にするとこでした。

まぁ、200ルピーなんですがね。ちりも積もればなんとやら。

 

インドではコツコツ戦っていきましょう。笑

 

終わりに

 

さて、

全体の中ではやはりツアーを予約することをオススメします。

 

というのも、今回私は出張中にもかかわらずバックパック的な旅になり疲れが残ってしまいました。

インドは体だけでなく心も消費することがありますからね。

 

今回わかりましたが、

インドでの陸路移動は本当に面倒です。

時間のある方ならいざ知らず、出張で月曜から仕事のある方は余裕をもっ旅されることがリフレッシュにもつながり良いと思います。

 

 

今回はタージマハルまでの行き方のみの紹介となってしまいました。

 

タージ・マハル周辺も気を付けないといけないことが多いです。

次回まとめておきますのでそちらも是非読んでみてください!

 

それでは、また!



-インド, 海外旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事