国内旅行

京都北部の旅 天橋立・宮津編

投稿日:2018年7月24日 更新日:

どうもモンテです。

先日京都北部の旅に出てみました。

実はなじみのない地域ではないでしょうか?

今日はどんなところか紹介してみますね。

 

思い立ってリュック一つで旅に出ました。

 

電車の中で宿は予約して、行くとこやることは現地調達の行き当たりばったりツアーの紹介です。

予想に反して、自分の旅の歴史上最高のお店に出会ってしまったので、最後までお付き合いください。

 

京都北部の旅

 



 

京都にも海がある!?

 

京都に海があるって知っていました?

いや言われてみると当たり前なんですが、京都のイメージってこんな感じで、海とは思わないですよね?(笑)

 

今回行ったのはこの辺です。

 

 

さて、ここには有名な天橋立があります。

まずはそこまでの道のりです。

 

大阪から天橋立への道

 

今回は電車で行きました。

 

正直公開しています(笑)

大阪から行く場合はバスで行くことをおすすめします!!

バスで行く

・バスでのいき方「丹後海陸交通」

https://www.tankai.jp/osakaline/faretable_osaka/

 

電車で行く

まずは福知山 へ向かいます。

贅沢に特急を使いました。天橋立までは合わせて4000円程度。

 

福知山駅で乗り換えです。

西日本豪雨の影響で特急が動いておらず各駅しかありませんでした。

見てくださいこのローカル感満載の列車。

 

 

上から排気ガス出していたので、恐らく汽車ですね。

まさかの、クーラーが壊れていて蒸し風呂状態でした。。。

乗客全員で窓を開けて対応しましたが、風もぬるくてつらかったので、行く方は本当に気を付けてください!!

 

天橋立ってこんなところ

 

上から楽しむ

 

上から楽しむには天橋立ピューロランドという素敵な名前の展望台にあがる必要があります。

大人で800円ほど。

 

 

リフトで上がります。

この日は混んでいて15分ほど待たされた。。。

歩いて上る道はないそうです。

 

しかし、まったかいがありました!

 

これが天橋立です!

 

 

これはもう言葉では表せないんでしょうね。当日は暑すぎてもやっていて、あまりきれいな写真が撮れず残念でしたが、やっぱりきれいです。

さすが日本三景!

股の間から覗いたらのぼり流に見えるというのがとても有名ですね。

 

その写真がこちらです。いやぁ、股の間からカメラできれいに撮るの苦労しましたよ。

 

 

ん?さっきの写真と同じところに船がいるような?(笑)

 

 

くだりも当然リフトです。

なんかリフト乗っている時が一番きれいに見えるような?

 

 

荷物だけで乗ってる・・・

 

天橋立を歩いてみる

 

天橋立ってさっきの写真がインパクトありすぎて知られていませんが、あの道歩けるんですよ。

なんと海水浴場になっています。

 

松林の道が続きます。ねー、知りませんよね?

結構こっちもきれいなんですよ。

 

 

レンタサイクルが400円ほどで借りれるのでそれで向こう岸まで20分ほどで行けます。

 

ちょうど夕方になってきました。



 

宮津を楽しむ

 

宮津に泊まる

天橋立は宮津市というところにあります。

 

突然の旅のため、ゲストハウスに泊めてもらいました。

「ハチハウス」さんです。

https://8house.jimdo.com/

 

中はこんな感じ。もう家です。

めっちゃきれいなので、4000ならかなりお値打ちですよ。

キングダムとゴールデンカムイが全巻揃っていたのはポイント高いです(笑)

 

 

宮津の食を楽しむ

今回一番お勧めしたいのはこれなんです。

 

今回お邪魔したのは、KANTAさんという個人の居酒屋。

ハチハウスさんで紹介していただいた旨い店です。

 

スナックを改装したらしく、こじんまりしたお店ですが、話のおもしろいマスターとかなりおいしい食事&酒を提供してくれます。

 

本当に本当におすすめのおいしいお店でした。

酔っぱらいすぎて写真撮るの忘れちゃいました。

一人でも入りやすく、旅人にもいいです。

 

いやぁ、過去に一人旅史上一番良いお店だった気がするなあ。

 

これだけは言いたい。

 

宮津の魚はめっちゃうまい!

 

そして、

 

宮津の酒はめっちゃうまい!

 

 

地元の常連さんにたくさんおごってもらって幸せでした。

当然冬はさらにお魚がおいしいらしいので、また行ってみようと思います。

 

最後テンションだけで書いてしまいましたが、宮津駅のKANTA。ぜひ行ってみてください。

食べログには出てこないので、地元で聞いてみてください。

 

きっとみんな教えてくれるはず。

 

次回、京都北部の旅、もう少し続きます。

 

ではまた。

 

 

-国内旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事