イタリア 海外旅行

【写真で紹介】イタリアでしか食べれない ブラッターチーズ をローマで食べる!

投稿日:2018年9月30日 更新日:

どうもモンテです!

 

みなさん ブラッターチーズ ってご存知ですか?

私はTwitterで過去にこのツイートを見かけてからずっと食べたかったんです。

 

2015年ですね。3年越しの夢を叶えたのでみなさんにも共有したく…。

 

食べれる店があまり多くないので苦労しましたが、ローマで見つけましたので、行き方を写真付きで解説しますね!

ローマのホテル予約はこちらから (Booking.com)

 

トリバゴの方が安定でしょうか↓
お得なホテル予約なら!ホテル料金比較のトリバゴ

 

ブラッターチーズ ってなに?

 

ブラッターチーズは「幻のフレッシュチーズ」、「チーズ好きが人生で一度は食べるべきチーズ」、「48時間の命」、「悪魔の発明」

などと呼ばれています。

 

興味を惹かれるばかり。

どんなチーズでしょうか?

 

相変わらず私のブログは辞書的な話は少ないです。こちらのサイトにお任せしましょう(笑)

 

要は、「モッツァレラチーズをモッツァレラチーズで包んだ」モッツァレラチーズです。




これだけでよだれが出そう。

 

 

ローマで ブラッターチーズ を食べたい!

 

どのお店で食べれる?

結論から書きますね!Obica Mozzarella Bar さんです!

 

このリンクからグーグル先生の地図を頼りに行けばたどり着きます。

それだけでは面白くないので、写真での道順を紹介します!

道はほぼまっすぐなんですが、写真に撮ってきました!

絶対に食べに行ってみてください!

 

 

ローマの観光地パンテオンから店を目指します!

 

交差点というか分かれ道を全て写真撮ったので絶対にわかるはず!

 

 

Obica Mozzarella Bar までの道順

 

パンテオンから行くと非常に簡単なんです!

 

なんとひたすらまっすぐ行くと着きます(笑)

 

不安にならないように写真で確認しながら進んでください。

 

ポイントは2つ

 ①スタートの通りを間違えない!

 ②行き止まりっぽいところでオロオロしない!

 

では、スタートのパンテオン!

 

 

この写真を撮ったあたりでジェラートを食べたのが懐かしい。
はい、では後ろを振り返ります。

右端の通りをまっすぐ行きます。

これがポイント①です

ここを間違えなければ8割成功です(笑)




人がたくさん出てきていてわかりにくいですね(笑)

近づくとこんな感じです。

 

まっすぐ進みます

 

一応横にそれるような道はあるのですが、無視です。

 

まだまだ、まっすぐ行きましょう。

 

はい、ここがポイント②です

 

なんてことはないんですが、ここで少し左目に歩かないといけません。

まぁ、要はまっすぐです。(笑)

道に沿うように歩いてください。

 

右側にも行けてしまうので間違えないように!

 

それを超えてまっすぐ行くと交番?的なものが見えてきます。

 

 

実はこれで到着です

 

ね、わかりにくいでしょ!?

ズームしますね。

 

 

見えましたか?

 

よく見て!右側のテントにOBICAの文字があるでしょ!!(笑)

ここです。

 

私は一度通り過ぎてます(笑)
正午から食べれます。私は午前中に行ってしまい追い返されたので夜にリベンジ。



みなさん気をつけてね。。。

 

実食!!

 

幻のチーズとご対面!!

 

ふぉぉぉ、あこがれのブラッターチーズ!

なんかかわいくないですか?

 

フォカッチャとの相性や良し

 

一人なので寂しい感じですが、以上にテンションはあげてました(笑)

 

 

これがチーズの中からチーズか…

 

 

文句ないです…。

 

私グルメレポートできる気がしないんですが、ただでさえフワフワのモッツァレラチーズの中からクリーミーなモッツァレラチーズが出てくるんです。

チーズというより豆腐とかの方が触感は近いでしょうか。

 

ルッコラやオリーブとの相性も抜群!

 

いや、もうこれは現地でぜひ食べてください!!

一人だと少し恥ずかしい感じのおしゃれな店ですが、鉄のハートで入りました!

 

食べたくなりましたか?

みなさんも、ぜひ行ってみてください!本当にチーズ好きにはおすすめです!



特に、モッツァレラチーズ好きにはたまらないですよ!

 

ちなみに、イタリア旅行の予約は種類が豊富なJTBがおすすめ↓

安心のルックJTBや、お手頃価格が魅力のJTBお買得旅!

 



 

おまけ

 

(大きな声では言えませんが、最近は日本でも食べれるそうです。時代の流れは恐ろしい。)

 

 

 

(しかも大阪かよ。すぐ行ける!(笑)goodspoonさんで食べれるそうですよ)

 

-イタリア, 海外旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事