国内旅行

関西人も知らない関西観光スポット 須磨浦山上遊園

投稿日:

どうもモンテです!

 

国内の有名どころはあらかた行ってしまった私は、最近B級観光スポットを掘り下げることにはまっています。

愛をこめてB級観光スポットと称しているつもりですが、気に障ったらごめんなさい(笑)

 

こんなところブログに取り上げるやつおらんやろ…

そんな街を紹介したいなぁ



 

今回は兵庫県の須磨!!

須磨ってどんなところ?

地図的にはどこ?

兵庫県にあります。関東人の私からすると兵庫って神戸しか知らなかったのですが、神戸よりさらに西に在ります。

淡路島の近くですね。

 

大阪駅からJR東海道線で40分程度です。結構近いですね。

 

 

須磨のイメージ

 

須磨といえば、海!!!と水族館!!!

のイメージです。

 

 

でも、どっちかというと、由比ヶ浜的な…。

夏は結構イケイケな雰囲気のイメージです。(偏見)

 

11月なので人も少なく平和な感じでした。

 

知らなかったんですが、予想に反して水もかなりきれい。

大阪駅から電車で一本だし、遊ぶにはもってこいですね。

 

須磨浦山上遊園

 

これを読んでいる関西の方々、

「須磨なんて有名過ぎて知っている」そう思ったでしょう?

甘いんだな。「須磨浦山上遊園」なんて知らないでしょう?(笑)

ね?ローカル間あふれるマップでしょ?(笑)




さて、今日はこのローカル観光スポット 須磨浦山上遊園 を紹介します

 

須磨にロープウェイがある!?

知ってました?

海の街、須磨にロープウェイがあることを!

 

 

山陽電車 「須磨浦公園駅」から直通で乗れます。

(そもそも山陽電車って知らなかった)

上からは、明石海峡大橋も見えます!きれい!

 

 

世界でここにしかない乗り物 カーレーター

ロープウェイなんて序の口です。

ここには「世界に唯一の乗り物 カーレーター」があるのです。

 

 

…カーレーターってなに?

 

なんとも説明しにくい乗り物です。

 

「山を登るベルトコンベヤーに強引に人間を乗せる」

 

私が受けた印象はそんな感じでした。

 

 

乗り心地最悪です!!(笑)

 

須磨浦山上遊園のHPから引用しますね。

「カーレーターは(略)、その姿も当時のままで、「乗り心地の悪さ」が評判です。
「いもむし」に乗った感じをお楽しみください。」

あえて、乗り心地の悪さを残すメンテナンスをしているそうですよ(笑)

続きです
「なお、振動がありますので、体調の優れないお客さま、
また、妊婦の方は平行してあるハイキングコースをご利用ください。

 

これくらい揺れます(笑)たった三分ですが酔う人は酔うでしょうね。

 

実はブラタモリでも紹介されています(笑)

先を越された。

 

レトロ感たっぷりのゲームセンター

 

もうお気づきだと思いますが、この空間レトロな空気で溢れております。

 

その中でも一番レトロ心をくすぐったのはこのゲームセンターです!

 

カニカニパニック懐かしい…。久しぶりにやりました。

 

電車でGOって響きがもう…。

 

インベーダーゲームもある

ゲームの種類は豊富

 

でも、修理中。あえてでしょうか。

 

こっちも修理中。演出でしょうか。

 

喫茶店 コスモス

山頂の展望室には喫茶店がついています。

 

ここもレトロ感あふれる空間です。

展望もきれい。須磨の海が一望できます。

 

 

でも外の望遠鏡は故障中。




メロンソーダを注文しました。

さくらんぼが乗っているのがうれしい。

 

 

お気づきでしょうか?

 

 

上の2枚の写真。メロンソーダが減っている以外の変化があります。

 

 

そう

 

 

窓の外の景色が違うんです

 

この喫茶店 まわるんです!

 

 

1週、45分かけて回ってくれます。

 

須磨の街だけではなく、明石海峡大橋・六甲山・神戸空港・関西空港・淡路島などタイミング次第でいろんな景色が見れます。

 

 

現在も動いている回転レストランは数少ないそうで、

「銀座スカイラウンジ」「リーガロイヤルホテル」

に並んでこの「喫茶コスモス」がランクインしているわけです。




須磨、あなどれん。

 

最後にお得情報

JR須磨駅にある金券の自動販売機で株主優待券を購入できます。

一人分のロープウェイ往復代とほぼ同じ値段で、

二人分のチケットがついてくる、

しかもカーレーターも二人分チケットがついてくるという

意味わからないほどお得なチケットが売っているので、ぜひ須磨駅で降りた時には購入してください。

 

 

お気づきかと思いますが、遠方からわざわざ行くべきかと言われると微妙です(笑)

しかし、B級観光地としてはとても楽しいので遊びに行ってみてください。

須磨には海と水族館以外にも見るところがあります。

きっとレトロな気分になれるはず。

 

…本当は紅葉なんかもきれいらしいです。

では!

 

-国内旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事