ベルギー ベルギービール 旅行

絶対行くべき ブリュッセルのビアカフェ を紹介

投稿日:

ブリュッセルに行ったらやっぱり、ベルギービール飲みたいですよね。今日は本当に行ってみて良かった、 ブリュッセルのビアカフェを紹介します!




まあでも、正直お店どこは行っても楽しいですよ。(笑)

 

※ベルギーでもお酒は20歳になってから!!!

 

ビールを飲むなら ブリュッセルのビアカフェ

 

ベルギーでご飯食べれるところは、大きくレストラン、ビアカフェ、ブラッスリーの3つに分類されます。

 

分類はありますが、レストランは少し高そうなお店、ブラッスリーはもう少し入りやすそうなお店です。

ビアカフェは料理もありますがビールメインです。普通にカフェって書いてあったりします。

 

これくらいの分類があればいいでしょう。

 

ちなみにこういったお店はイロ・サクレ地区にたくさんあります。

 

治安の悪いといわれるイロ・サクレ地区ですね。

歌舞伎町程ではないですが、にぎやかな街という印象を受けました。中野の北口みたいなイメージです(笑)

治安は悪くなさそうだけど、酔っ払いがたくさんいたら治安悪くなりますよねって印象でした。

 

そんなブリュッセルでおすすめのお店を3つ紹介します。

 

おすすめの ブリュッセルのビアカフェ

 

ビールの種類世界1! デリリウム・カフェ

 

日本にも進出しているデリリウム・カフェ。とても有名です。

・デリリウムカフェ 赤坂店 銀座店

 

これを見てもらえばわかると思いますが、この通りはデリリウム通りです。(笑)

大阪福島にあるポルチーニ通りみたいに勝手に名付けていますが(笑)

 

 

 

 

逆光でうっそうとしているように見えますが、全然平気です。

夜はむしろ人が外まで立ち飲みしていて大騒ぎです。

 

夜は少し”若い”雰囲気です。日本のHUBみたいな印象を受けました。

そういうのが好きな人は夜絶対行きましょう。夜はズンズン系の店です。

 

ウォッカやら強いお酒も置いてあるようなお店で、夜はどんなお店かなんとなく想像がつく?(笑)

ゆっくり楽しみたい人は昼がおススメ。昼は落ち着いた雰囲気です。

 

 

ギネス記録に登録された 3126種類のビール

 

これがビールの銘柄です。すげーよなー。ビール天国。

 

 

樽生の種類もすごい多い。

 



 

 

オリジナルビールとオリジナルグッズを購入しよう

 

デリリウム・カフェに来たら、デリリウムのビールを飲んでください。

 

左はストロング・エールタイプですね。結構アルコール強いです。

右はチェリーみたいな味がして、ビールが苦手な人も飲みやすいはず。ビアカクテルに近いです。

 

店員さんに聞いたら教えてくれます。

このピンクの象が目印。まさに象印。(?)

 

そして、有名なだけあってここにグッズを買うのもおススメです。

私はステッカーを購入。2ユーロ。小さいサイズは1ユーロです。

 

その他にもたくさん。グラス5ユーロ買えばよかったな。

ビールが苦手な人におすすめ ア・ラ・ベカス

 

こちらは、ビールが苦手な人向けの、ランビックビールが飲めます。

製造方法が通常と違います。そのおかげで酸味がとても強い。本当に、ベリーのような味するんですよ!!

 

少し見つけにくいところにあるんですが、証券取引所のすぐ近くにあります。

入り口はこんな感じ。

 

 

奥に進むと、、、

 

 

色んなビールがありますが、おすすめがこんな風に出ています。

 

 

普通のランビックとランビック・ホワイトというのがあります。今回は両方注文。

 

不思議な雰囲気のお店

 

 

 

樽から持ってきてくれたのは、、、

 




でーーん。なんだろうこのビールの入れ物は。

なぜこの形かなどはよくわからないので誰か教えてほしい。(笑)

 

 

 

不気味なお店 ル・セルキュイユ

 

こちら地球の歩き方に乗っていたのに、まさかのお店が休みだったんです、、、。

 

フランス語のビールが”棺桶”と同じ発音だそうで、そこを洒落た店だそうです。

赤いビールにドクロのコップなど。行ってみたかった。。。

 

外観だけでも。

どなたか中に入れたらお願いします。。。

 

 

他にもお店はたくさんありました。正直どこに入っても楽しいと思います。

有名どころに行きたくなったら行ってみてください。

 

地球の歩き方のベルギーのページはやたら飲食店充実しているのでぜひ

 

-ベルギー, ベルギービール, 旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事