ベルギー 海外旅行

日帰りでも楽しめる! ベルギーの魅力 を紹介!

投稿日:2019年11月17日 更新日:

ベルギーに行ってきました! ベルギーってあんまり印象がない国だったんですが、予想に反して(?)、めちゃめちゃ楽しい国でヨーロッパに行ったらぜひ行ってみてほしい国になりました。そんな ベルギーの魅力 を今日は紹介!

 



ベルギーってどんな国?

治安は?

それらはこちらを見てください。

 

ベルギーの魅力

 

街並みが絵になる

 

ザ・ヨーロッパな世界観

 

前の記事にも書きましたが、ベルギーは中世から栄えた国なので古い時代の建物がたくさん残っています。

 

建物がなんか絵になるんですよ。適当に撮っただけですが、こんな感じ。

 

カメラの腕前があれば…。

 

 

イラストやアートで溢れる街なのでぶらぶらが楽しい

 

中世からの建物だけでなく、建物には落書きなのかアートなのか街歩きだけでも楽しい。

これが何かって聞かれると全然わからないんですが…。隠れミッキー的な?

見つけると嬉しい。

 

 

(なんかカラフルな自転車が建物を駆け上がってる…。)

 

料理がとにかく美味しい

 

やっぱり旅行の中心は料理でしょう!!ベルギー飯旨い!



色んな文化の合流地点ならではの料理

 

はい、こちらも前の記事で書きましたが、ベルギーは色んな文化の結節点です。

そのため色んな国の料理が融合しておいしい料理が生まれています。

 

有名なところで行くと、ビール煮込み、ムール貝の白ワイン蒸し、北海で取れる魚介類、フリッツなどなど

 

 

 

ベルギーチョコは外せない

 

それから、ベルギーと言えばチョコですよね!

GODIVAの本店があるのもブリュッセル。

 

珍しいチョコもたくさんありました。

こちらは、板チョコを割るためのハンマーが入ったチョコレート

 

こっちはなんと、ペンチなど工具の形をしたチョコレート。すごいなー。

 

小便小僧のチョコレートもあります(笑)

 

一度は食べておきたい本場のワッフル

 

ベルギーってワッフルの本場なんです

ベルギー屋さんもたくさんある。

 

ちなみにワッフルにはリエージュ風とブリュッセル風の2種類があります。

下のがブリュッセル風。さっくさくでこちらの方が好きでした。

 



ベルギービールは種類が豊富!

 

これはもう書きすぎているので、自省します(笑)

そのビールの多様さとビールグラスの種類は本当に圧巻です。しかも、日本で買う半額でビール買えます。もうこれだけで楽しい。

 

こちらの記事からどうぞ。

絶対行くべき ブリュッセルのビアカフェ を紹介

 

見どころが多いがコンパクト

 

ブリュッセルは歩いて回れる

これが一番の魅力な気がします。

 

ちょっと足を延ばして日帰りでも十分楽しめる

 

ブリュッセルは半日あれば主要な主要な観光地は見て回れますよ!

 

グラン・プラス

ステンドグラスがきれいなサン・ミッシェル大聖堂

 

小便小僧

 

ギャラリー・サン・チュベール

これ本当に昔から使われているショッピングモールなんですよ。

GODIVAもレオニダスもあるので買い物しやすいです!

 



ブルージュも歩いて回れるが…

 

ブリュッセルから電車で1時間ほどでブルージュという町にも行けます。

こちらはさらに古い街並みが残っています

 

 

水の都です。この水と橋が中世の名残だそうです。

 

歩いても十分歩いて回れる町なんですが、馬もいます。

カポカポ歩く音は本当に風情がある。

 

 

こっちはもっと詳細に別記事書きました。

ベルギーで必ず行ってほしい 街のすべてが世界遺産の ブルージュ

 

有名な美術館が多い

 

ゴッホ、ルーベンス、ファン・アイクが活躍したフランドル地方

 

ということで有名な美術館が多い。

 

 

有名じゃない美術館も本当に多いです。。。

 

が、、、

 

こちら私の教養がなく…、残念ながら詳しく書けません。

地球の歩き方をお買い求めください(笑)

 

さて、長々書きましたがいかがでしたか?ベルギー行きたくなりました?

今回は抑えましたが、ベルギービール好きな人はそれだけのために行く価値のある国だったので本当におすすめします。

 

 

-ベルギー, 海外旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事