ミクロ経済 経済学

ミクロ経済学の力のまとめ5 独占

投稿日:2019年11月28日 更新日:

神取道宏 ミクロ経済学の力 で ミクロ経済学の基礎 を復習します。
今日は 独占 を復習。

 

この本はひじょ~にわかりやすいので、社会人にもおすすめできます。

有名大学の教科書にも指定されているので、スマホで見れる復習ノート的な使い方もしてみてはどうでしょうか。

 

 

セットでこちらも

 

独占 基礎の基礎

 

独占:1社しか供給する企業がないケース

寡占:少数の企業のみが供給するケース



独占企業の最適生産(利潤最大化)条件

MR(限界収入) = MC(限界費用)

 

※(復習):完全競争市場では P(価格)=MC(限界費用)が利潤最大化条件

 

※限界収入のグラフは、需要曲線の2倍の傾きになる。

証明)

P=a-bQ …①を需要曲線とすると、独占市場において、

R(Q)[収入]=P*Q=(a-bQ)Q=aQ-Q^2

限界収入MRはこれを微分したものなので

MR=a-2bQ …②

①、②より証明完了

 

> 続きを読む 

-ミクロ経済, 経済学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事