アムステルダム取引所

投稿日:

東欧からの穀物・毛織物、アジアからの香辛料などが売買されただけでなく、政府債や東インド株式等も取引対象となった。商品先物取引も始まり、取引リスクを軽減することができた。その価格は「世界市場」の価格として各国の指標となった。

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事