移民

投稿日:

“19世紀アメリカへの移民は前半がイギリスから、後半はイタリアや南欧から、末には東欧やロシアから。19世紀ヨーロッパ内での移民は東から西へ。賃金・所得の収斂が進んだ。
20世紀には東から西への移動以外にインド・北アフリカ・トルコ・中国などからも移民が発生。シュンゲン条約とアムステルダム条約に繋がる。”

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事